◆AORとは・・・



 AORとは、Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)と略され、簡単に言えば

「大人向けのロック」。ボズ・スキャッグス、クリストファークロスなどを始めとした、70年代以降の

アメリカ西海岸ポップロックがそれに当たります。「ロック、R&B、ジャズなどをMIXしたサウンド」

とも言われます。
特にAORの定義は無いので、「落ち着いた癒し系サウンド」であればすぐに

「AORっぽい
!」と言われます(笑)。そして
AOR」と言う言葉は、日本でのみ使用され海外では

通用しません。(米国などではMORとも言われたりするようです。そこから発展した説も有り)

70年代にはボズ・スキャッグスが「スーツ着用」を義務付け、大人向けのコンサートを行ったの

が始まりとも言われます。



 大きく言える事はLAの2大プロデューサー「デビッドフォスター」「ジェイグレイドン」の

プロデュース物、そして彼らを支えた「TOTO」を始めLAのスタジオミュージシャン交友関連系統

は全てAORと言われます。彼らが基本ベースでは無いかと。)そして楽曲の雰囲気やイメージ

などが一人歩きし、彼らの創り出すサウンド系統であれば全てAORになった!と言っても過言

では無いでしょう。



 
 
歌詞より楽曲の雰囲気勝負!そしてオシャレなリズムにのった甘く切ないメロディ

AORは
芸術性にとんだ素晴らしい音楽ジャンルだと私は思います。


 
●代表的なAORアーティスト




アーティスト


ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェル、クリストファー・クロス、マイケル・マクドナルド、
デビッド・フォスター、ジノ・バネリ、ランディ・グッドラム、リチャード・マークス、ネッド・ドヒニー他

◆バンド(グループ)

エアプレイ、TOTO、CHICAGO、スティーリーダン、ホール&オーツ、アンブロージア他



 
日本では80年代では、寺尾聡さんの「ルビーの指輪」、鈴木雅之、稲垣潤一、角松敏生他

90年代に入るとSing Like Talking (佐藤竹善)、小野正利、河合淳一他



  音楽レベルの高さから、音楽雑誌やスクールなどで彼らAORアーティストの楽曲が教材などで

取り上げられる事も多く、自然と影響を受け活躍しているアーティストも多いのも事実です。


 


 
たけひとのAOR館
トップヘ


Copyright(C) 2002 TakehitoIda All Rights Reserved